ふゆこのゆるゆるお絵描き講座

全て独学ですが、ゆるゆるとお絵描き講座更新していこうと思います。 少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

タグ:FUYUKO

《コピックメイキング》
ペチュニアちゃん  ⑥*ホワイト&完成


毎回の注意点)
(使用感・使用方法等はあくまでふゆこ個人の勝手な意見ですのでご参考までに。)



いよいよ最後の仕上げに入りたいと思います!
このシーンとした雰囲気からイキイキとさせるのがホワイトさん
文字の如く、白を入れる作業です。



ホワイトには、signoのホワイトを使っています(*´ω`*)
(普通のと太字と!)
上に乗るなら、修正液でも、ポスカでもなんでも大丈夫です。



ホワイト入れていきましょう~
入れるところは適当です(笑)
少なめに入れてみて、もっとキラキラさせたいと思ったら増やすのがいいと思います。


まずお花を、キラキラ



お目目も、キラキラ
お花には細かいキラキラを追加してみました。



葉っぱ、からだ、背景なども、キラキラ



満足するまでホワイトを入れたら……

①スキャンして取り込む
②パソコンで色彩調整

そして・・・・・・・


   


完成です!ヽ(=´▽`=)ノ
ペチュニアちゃん!!
(花がオレンジだったのが、赤っぽくなってしまいましたが気にしない…!笑
スキャン難しいです…!)




メイキング最後まで読んでくださった方ありがとうございました
何かの参考になれば嬉しいです

そして、コピッカーの方が少しでも増えますように(熱望)



FUYUKO(ふゆこ)


《コピックメイキング》
ペチュニアちゃん  ⑤*背景の塗り


毎回の注意点)
(使用感・使用方法等はあくまでふゆこ個人の勝手な意見ですのでご参考までに。)



いよいよ、背景の塗りに行ってみたいと思います!
毎回手探りで塗っているので(笑)決まった塗り方はないのですが、少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`*)



【背景画面の塗り】
①(上)黄色~(下)黄緑のグラデーションにする予定なのでまずは、薄い黄色の役割YG30で上部を塗ります。
塗り終わりは力を抜いて薄めになるように気をつけます。



②続いて黄色の役割Y00を中間部分に塗ります。①と同じく塗りはじめ塗り終わりはじめ力を抜くイメージで塗ります。
これだけでは境界が綺麗にグラデーションしないので、、、


③境界部にYG30を塗り重ねてなじませていきます。



④下部を黄緑色のYG00で下から上に向かって塗ります。
Y00とYG00は色がレモン黄色系で色味が似ているので、境界をぼかさなくても綺麗に混ざる気がします。



⑤仕上げにカラーレスブレンダー(0番)さんで、馴染ませます。


⑥G40 を下からぽんぽん塗りして行きます。
ぽんぽん塗ったら、左端にこっそり写っている0番で上からぽんぽんして馴染ませます。


⑦適当にもやもやさせたら完成です(*´ω`*)





【ペチュニア(花)の塗り】
これぞ手探り!という感じで塗ったので途中の肯定が残っていません、ごめんなさい(ノ△・。)

①YR02で外側から中心に向けて、中心は残すように塗って行きます。


②全ての花をYR02で塗るのでは無く、E11でも塗ってみました。


③YR02の上からはE11を、
E11の上からはR02で花弁の線?をつけるように重ね塗ります。



④飛びましたが、W3で花弁のシワを入れたり、影を入れたりしてみます。
その上からE11やYR02で馴染ませます。



⑤最後に今までも影色の仕上げに使ってきたV01で、影になっていると思われる部分に色を重ねます。


⑥そんな感じで背景完成しました!




残す工程はホワイトです
ホワイトを入れると絵がイキイキする気がして大好きな工程です


次回、メイキングの最後です!



FUYUKO(ふゆこ)


《コピックメイキング》
ペチュニアちゃん  ④*目の塗り


毎回の注意点)
(使用感・使用方法等はあくまでふゆこ個人の勝手な意見ですのでご参考までに。)




①まずG40で目の下の部分を塗ります。
※最終的には青い目にしようと思っています。



②下の緑を心なしか残すように上から下に向かってB32を塗ります。


③ ①と②をもう一回繰り返してグラデーションになるようにします。


④瞳孔の部分をBG72で塗ります。


⑤もうちょっと濃くしたいなぁと思ったので、もう一回重ねて塗ります。
コピックは重ね塗りすると濃くなっていくので楽しいですね


⑥最後にこの辺だけB93で重ねます。


⑦写メ忘れてしまいました
白目の部分にW3を塗りました!

⑧そして、ホワイトで光を入れて完成です
(わたしの場合、ホワイトは最後にまとめていれるので、写メでは周りが完成してしまっています)



これにて、お目目完成です!
残すは背景と小物(服も面積狭いので小物扱いです)で終了です


次回で完成一歩手前まで!( *´罒`* )



※おまけ※
今回は目の面積が比較的大きかったので瞳孔と瞳の色がちゃんと分かれていますが、目の面積が小さくて色の境が曖昧になってしまう場合などなど、ペンで瞳孔の下部分をなぞります
なんとなくいい感じです




FUYUKO(ふゆこ)



ものすごく自発的にやっている

《コピックメイキング》
ペチュニアちゃん  その③*髪の毛の塗り


毎回の注意点)
(使用感・使用方法等はあくまでふゆこ個人の勝手な意見ですのでご参考までに。)




肌に続きまして髪の毛の塗りに入ります。
わたしは肌と髪の毛の塗りが一番好きです

相変わらずの写メクオリティです。ご了承ください



①まずはE35でベタ塗り~。


この時にに肌と同じくここが影かなぁと思うところを塗り重ねておくと、完成時にわからない程度のグラデーションになっていいかなぁと思っています。
気持ちです



②E35のまま陰影をつけて行きます。
髪の毛は、明るい毛(そのまま)→暗い毛(重ねる)→明るい毛→暗い毛・・・となるように
重ね塗りするところとしないところをきっちりと分けています。



③毛先に透明感を持たせようかとE00を入れてみましたが、色が浮いてしまいました。
(毎回チャレンジしながら塗るのでよくあることです。気にしたら負けです笑)



④赤っぽいのを入れると馴染むかもと思ったので、E00塗って浮いたところの上からE11を塗りました。
馴染んだ気がします!(ර⍵ර)✧



⑤陰影が浅い気がするので影をもう少し濃くします。
暗いしたいところにT04を塗って、、、
(真ん中辺りの毛先です)



⑥E35で伸ばします。



⑦最後にV01で色を整えて、髪の毛完成です!
(ほとんどわかりません、気持ちです 笑)




乾くと色が薄くなったりすることもあるので、
乾かしてみて陰影を見てみてください。
満足するまで張り切って塗り塗りしましょう~



というわけで、髪の毛の塗り終了です!
次回は目の塗りになります〜。

何か質問があればお気軽にどうぞ~



FUYUKO(ふゆこ)



ものすごく自発的に始めている
《勝手にコピック講座》
第④弾 0番の使い方 


毎回の注意点) 
(使用感・使用方法等はあくまでふゆこ個人の勝手な意見ですのでご参考までに。) 


リクエストをいただいていました 「0番の使い方」をご紹介したいと思います


まず、「0番」は無色です!
その無色を活かして使うと、重宝する色です。

活用方法としては
・ぼかす
・薄める
・にじます
そんなイメージかなと思います。 

無くてもいいけどあると便利な色ですね (表現の幅が広がる気がします!←おおげさ?)
塗りの方法にもよりますが、 特に水彩風や少女漫画風が好きな方は必需品となる「0番」さん!
紙の白を活かした塗りに大活躍間違いなしです


では、こんな方法があるよ~な例を載せてみたいと思います。
(写メにつき見えにくかったらすみません…) 

色をぼかす&薄める 紙の白を残しつつ肌を塗る場合です。

使用したのは肌の影色になる「E00」と「0番」さんです。



 ①まずは「E00」で影部分を塗ります。 

②このままだとハッキリしすぎてるので、ぼかしたい部分に「0番」を塗ります。
(鼻下部分の色が変わっているのがわかるでしょうか? 「0番」は無色なので、紙が濡れ色になるだけです) 


③同じ要領で他の影にしたいところを「E00」で塗り塗り。


④「0番」でぼかします。



インクが乾くのを待つと・・・


     


綺麗に馴染んでくれました


にじます&ぼかす効果を使ってこんなことも!

①まずベタ塗りをします。


 ②ペン先を抑え付け、インクがにじむのを少し待ってみてください。 
先に塗った色がぼけて(にじんで)紙の色が出てきます。


③それを繰り返すとこんな感じに水玉模様っぽくなりました。

注意]
0番は無色なので大胆ににじましてしまいがちですが、あまりはみ出していると他の色が0番を塗ったところまで溶けて、
インクがはみ出してしまうので注意してくださいね!(上画像のように) 


そして、肌色を重ねてぼかして、 リボンを水玉ににじまして塗ったのがこんな感じです。 


アイディアしだいで色々と活きてくる0番さん。 ぜひぜひ、色々試してみてくださいヽ(*'▽')/


次回からいよいよメイキング載せさせていただきます!

勝手にコピック講座④end. 


FUYUKO(ふゆこ)



このページのトップヘ